花粉症

- comments(0) - まんまるーむ
じわじわ花粉症がやってきました。
1年に1回、生きていることが辛くなる季節です。
ひきこもり、その日を乗り切ることで精一杯。
あ〜、しんど。

それでも近年は症状が改善してきて、
眠れない夜はなくなりました。
薬も減りました。

その分、ひのき花粉デビューし、期間が長引き、
秋の花粉症が出てきました。

眼の症状も悪化してきている気がします。

これから、とても怪しい人間になります。
ほぼ顔は見えない格好をします。
帽子、マスク、めがね、マフラ−、手袋、
時にはイヤーマフラ−、
とにかく、覆い尽くす。
外に出るまで面倒だし、時間がかかるようになります。

空気清浄機はもちろん、加湿も欠かしません。
加湿することで、花粉が落ちて、舞わなくなるのです。
静かに落ちて、清浄機で片づいてくれれば、平和です。

食べ物は、なるべくアレルギーっぽいものを避けます。
卵とか牛乳とか、小麦とか、もちろんお酒もやめます。

甘い物も症状を悪化させるそうです。
砂糖を出しておくと、空気中の水分を吸って、固まっていきますよね。
体内でも同じように、糖分は水分を吸収するので、
鼻水や涙を増やし、むくみにもなるそうです。
だから、甘い物も禁忌にします。

ダイエットになるかなと思いきや、
ひきこもるので消費エネルギーも激減し、大して効果はありません。
体力が衰えるだけ。とほほ。

花粉症のママたちには、もう一つ、
授乳中で薬が飲めない、という悩みがあるかと思います。
これについて語るときりがないので、
こちらを参考にされて下さい。
http://jalc-net.jp/FAQ/ans8.html
まずは、授乳中であることを説明した上で、
お医者さんに影響のないものを処方してもらうと良いでしょう。
だいたいほとんどの薬は問題ないと思って差し支えないと思います。

この時期だけ、「鼻セレブ」を心置きなく使いまくります。
ついに先週から机上に登場しました。はあ・・・。
花粉症のみなさん、今年もまた、こらえて乗り切りましょうぞ!
 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM