働くママの母乳育児 その2 搾乳

働くこと・母乳育児 comments(0) - まんまるーむ
保育園、決まりましたか?
当院のある府中市は、今年最悪の事態で、
都内(国内?)ワースト3という、惨劇が起きております。
第10希望(もはや希望ではないと思いますが)まで書いても落ちて、
認可保育園も入れなかった、
そんなママたちが、少なくありません。
泣く泣く、二次募集の手続きをされています。

新しいマンションが無計画に建ち過ぎなのではないでしょうか。
小学校の生徒数の地域差も拡大しているようですし、
府中市、大丈夫か、と心配になります。
他の市から越してきた身としては、
府中市民は割と活動力があるから、
役所に頼っているより、民間レベルでやってしまった方が
早いし、届くことをやっていけそうな気がします。
ただ、市民のパワーと言っても、
若い層より、地元に根付いている老人パワーかもしれませんが・・・。

て、そういう市政を嘆く話ではなくて、
働き始めたときの、おっぱいの話です。

前にも少し書きましたが、
もうちょっと具体的な話をしましょう。

月齢にもよりますが、
5〜6か月過ぎていれば、だいたい1,2回搾るくらいで、
人によっては、搾らずにいけたりもします。
3回食になっていて、10か月以上であれば、
日中、搾乳しなくても在宅中に授乳するだけでいけると思います。
ただ、しつこいようですが、
大変個人差がありますので、自分を無理に当てはめないで下さいね。

搾乳のタイミングと量が気になると思います。
タイミングについて。
初めのうちは、催す感じ、出したい、来た来たって感じになったら、
ささっと出しておく、
例えが下品で大変申し訳ないのですが、
催して、トイレに行って、出して、すっきりみたいな感覚です。

だんだんその感覚が無くなってきたら、
少し重いかな、くらいは我慢してみる。
なんかトイレトレーニングみたいですね。
そうやって、おっぱいも能力をつけていきます。

だいたい、2〜3週間、
1か月もあれば、慣れることがほとんどです。

だいたい昼休みにまとめて搾るパターンが通常考えられると思うのですが、
お昼ご飯を食べて、消化されると、
その後におっぱいが張ってくるんですよね。
本当は、そこで搾った方が、効率良いし、楽になると思います。
12時に食べたとしたら、13〜14時くらいでしょうか。
ちょうど眠くなる時間ですね。
お昼ご飯の後に、張りを感じたら、搾っておいた方が良いし
夕方まで、割と楽になりますよ、ってことを
頭のどこかでチェックしておいて下さい。

前にも書きましたが、
こんなことを、慣らし保育中に、徐々にやってみて
搾乳するタイミングの感覚をつかんでみて下さい。
また、仕事が始まっても同じタイミングで搾乳できるかどうか、
時間はあるか、場所は確保されているか、
そんなことも、よく考え、職場の方とも相談されてみて下さい。

搾乳した方が、夕方に張り返しがきたりする場合があります。
そうなってきたら、
思い切って、搾乳をやめてしまうのも手です。
初めはちょっと胸が苦しくなるかもしれませんが、
それを越えると、夕方までもつおっぱいに変化してくれます。
女性の身体は、どこまでも、しなやかで柔軟なのですよ。
夕方、お迎えをして、ガーッと飲んでもらって
はぁ〜すっきり、みたいな。
できればあってほしくないですが、
残業で遅くなる場合には、もちろん搾っておいた方が無難です。

搾乳する量は、すっきりするまでとか、空になるまで、とか
そこまで頑張らなくても大丈夫です。
催した分出せれば、まず、問題ないです。
あとは、搾るための時間と環境、うまく搾乳できるかどうかの技量の問題です。

できれば手で搾れた方がいいです。
搾乳器は、搾りすぎたり、刺激が過多になって張り返ししやすくなったり、
洗ったり、保管が面倒だったりします。
どうしても手ではうまくしぼれない場合には、有効ですが
できれば、いつでもどこでも、都合良いように搾れる
my hands がいいでしょう。
手さえ洗えば、いつでも清潔キレイ、準備も場所もいりません。
練習しておきましょう!

辛いことですが、
夜間の授乳は、必須です。
日中授乳間隔があくのと、夜間にあくのでは、
影響が違います。
夜の方が、母乳に関わるホルモンが出るし、
休息していることで血行も良くなり、
横になっているので、立って動いているより、
奥の方に圧迫しやすくなり、いろいろとトラブルの元になります。

仕事を始めると、夜授乳で起きることが
なかなかしんどく感じられると思いますが、
これも慣れ。
新生児の頃は、もっと眠れなかったはず。
寝ながら授乳していたり、子どもが勝手に飲んでいたり、
結構どうにかなるものです。

土日の休みには、思い切りおっぱい三昧で
月曜に仕事に行くと、
あら、また張ってきちゃった、なんてことがあります。
それが気にならなければ、毎週月曜日のお決まりにしてもいいですが、
気になる方は、土日も授乳は平日出勤時と同じペースにして、
日中は飲ませずに、搾乳などして、夕方から飲ませるみたいにしてもいいでしょう。

その2はここまで。
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM