- comments(0) - まんまるーむ
私は自分の意思とは違うものに、突き動かされるようにして
昨年自宅を建てました。
おかげさまで、快適で、身体にも良い感じです。
一生安い賃貸で、狭い古い家で、最小限の所持品で
暮らせれば良いと思っていました。
今でも、ふと、何でこの家に居るんだろうと思ったりします。

本当は
それまでの仕事場や住んでいたアパートのように
昭和な感じの、日本家屋っぽい方が
心は落ち着いて、安らぎます。
今でも懐かしく思い、戻りたくなります。

しかし、
古いし、すきまがあるので、
埃は入るし、冬はすぐ冷えてしまうし、
光熱費も高くつき、エコとは反対になってしまいます。
何より、
いつ大きな地震が来るかわからない今、
耐震設計などの配慮がない家にいること、
ましてや、そこを仕事場としてお母さんと赤ちゃんに来ていただくことは
恐いですし、覚悟が要ります。

今は、おかげさまで、
耐震もしっかりしていただき、安心ですし、
断熱もしっかりで、光熱費も助かっています。
すきま風がなくなったおかげか
今年は随分花粉症も楽です。
エネファームで一応エコらしきこともやれています。
ただ、
以前のような安らぎと落ち着きは、ないです。

あれもこれもとは、いきません。
時の流れのままに、天に任せ、
自分の都合も入れたら、こうなりました。
「選択」の重みを感じます。
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM