断乳の時、父親の出番

断乳・卒乳 comments(0) - まんまるーむ
母乳に関わることなので、男の出る幕ではない、
というわけにはいきませんよね。
断乳は、家族の一大イベントと心得て下さい。
子供とお母さんが飛躍的に成長しようとする、この大事な時に
お父さんが参加しないとなると、
家族の中のお父さんて何?ってことになりかねません。
積極的に参加・協力しましょう。

まずは、大変大切なことをするのだという、理解をしていただきたいです。
子供が「命」と思ってきた「おっぱい」が無くなり、
崖からつき落とされるような思いをして、
新たにまた人としての成長を遂げていこうとするのです。
ママもしかりです。
この大事な時をともに過ごして、見て、感じて、
厳しさや喜び、感動を分かち合っていただきたいです。
母と子に任せないことです。
お父さんも家族なのですから。

やること、やれることはいくらでもあります。
お風呂は必須です。
しばらく落ち着くまでは、
ママのおっぱいを子供に見せるわけにはいきませんから。
夜が大変になると予想できたら、
夜の散歩やドライブに行くとか、抱っこを代わるとか、
ママのいないところで寝かしつけるとか、飲ませたり食べさせたり、
お酒なんか飲んでいられませんよ。

日中も、嫌になるほど遊んであげて下さい。
ママは張ったおっぱいが痛すぎて、
かまいたくても子供の相手ができないかもしれません。
お父さんが思いっきり遊んでくれて、楽しくって、笑いすぎて、
くたばってしまうくらい子供の相手をしてくれたら、
満足するし、疲れて夜も泣かずにコテッと寝てくれるかもしれません。
楽しく遊んでくれるパパは、子供は絶対に大好きです。
ママにはできないキャッキャ声を出して喜んでくれます。
おっぱいに勝てなかったお父さんが逆転する大チャンスですよ。

子供を相手にすることが難しいようなら、
家のことをしてみて下さい。
炊事・洗濯・掃除・片付け、いくらでもあるはずです。
気がつかなかったり、何をしたらいいのかわからなければ、
ママに聞いて下さい。
そして言われたように、すぐにちゃんとやって下さい。
自分の時間は無いと、心得ましょう。
殿方はご自分の時間が必要な性分らしいですが、
ここは男の我慢のしどころ。
ママも子供も、とっても辛いけど、すっごく頑張っているのです。
お父さんだって、家族のために滅私奉公、
父親として、しっかり頑張るところを見せてやって下さい。

蛇足ですが、重要なこと。
「俺、がんばったよ。やったじゃないか」と言ったり、態度に出さないように。
これやったら、全部ご破算ですからね。ご注意下さい。
断乳を理解して、参加して協力したら、黙っていても、
愛する子供と妻から、最高の笑顔で「ありがとう」をもらえるはずです。

ぜひぜひ、お父さん、
断乳の感動とその意味を、家族で分かち合って下さい。
無料ブログ作成サービス JUGEM